相談の受付

児童に関する様々な相談に関しては、県の児童相談所や各自治体の児童福祉関係部署・NPOなどで対応されているところですが、鹿児島自然学園においても、社会福祉法人としての責務(地域において公益的な取組を行う)として、「児童心理治療施設」としての専門性を生かし、県民の皆様からの相談をお受けしています。

お受けする相談内容 対 象 者 相談対応者 相談方法及び相談対応日
 お子さんが発達障害
などの特性を持ち、
・ 子育てが難しい。
・ 友達と上手に関われ
 ない。
・ 学校に行けず家にひ
 きこもっている等の
 状況にあり、
 対応方法や相談先を
知りたい。 など
 鹿児島県内
に居住する18
歳未満のお子
さんをお持ちの
 主に、学園で生活指
導及び心理治療のリ
ーダー的業務にあた
っている指導部長と
心理部長が相談に応
じます。
 基本的には、電話での対応
となります。
 相談日は、左記の職員が勤
務する日となりますが、勤務
日が固定されていないため流
動的であること、また、出勤
していても業務の関係で直ぐ
に対応できない場合があるこ
とをご承知おきください。